PR
PR

【道スポ】コンサ三好、退団 「ミシャの下で成長できた」 完全移籍不可能

 北海道コンサドーレ札幌は、今季J1川崎から期限付き移籍で加入したMF三好康児(21)を完全移籍で獲得することを目指していたが、6日までに期限延長のオファーを含めて断念。三好の今季限りの退団が決まった。

 今季リーグ4位という躍進に、主力として貢献してきた三好の慰留を断念した。4日に本人と面談した三上GMは「育ててもらったクラブとは、どうしても縁を切るわけにはいかない」という三好の言葉に、これ以上交渉を続けても完全移籍での獲得は不可能という判断を下した。

 レンタルの延長も可能だったが「来年1年やったとしても、その後も完全はないということ。補強のメドがついたというわけではない。もう一度原点に立ち返り、自前の選手を育ててACLや優勝を目指していく」と思いを断ち切った。

 三好は今季、自己最多の26試合に出場。「今年1年、ミシャの下で成長できたし、札幌でしか味わえなかったものがある」と話すなど札幌に恩義を感じていたが、来季は川崎の選手として札幌と対戦することになる。(中村真大)<道新スポーツ12月7日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る