PR
PR

阪神、FA西と入団合意 矢野監督が出席

 プロ野球阪神は7日、オリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言した西勇輝投手(28)と大阪市内で入団交渉を行い、合意に至ったと発表した。背番号は「16」。西は「阪神にお世話になることに決めました」と話した。阪神からは矢野燿大監督と谷本修球団本部長が出席した。入団交渉は11月16日、24日に続いて3度目だった。

 今季、17年ぶりの最下位に沈んだ阪神は巻き返しのため、通算74勝の実績を持つ西獲得に乗り出し、残留を要請していたオリックス、入団交渉を行っていたソフトバンクとの争奪戦を制した。矢野監督は「本当に心強いし、うれしく思っている」と語った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る