PR
PR

藤原書店社長に仏語顕揚賞 アカデミー・フランセーズ

 【パリ共同】フランス語の純化や擁護を目的に17世紀に設立された同国で最も権威のある学術団体アカデミー・フランセーズは今年の「フランス語フランス文学顕揚賞」を日本の出版社、藤原書店(東京)の藤原良雄社長(69)ら5人に授与することを決め、6日にパリで授賞式を行った。

 式典後、藤原さんは「晴れがましい賞を頂けるとは想像していなかった」と喜びを語った。

 1989年創立の藤原書店は、フランスの歴史家フェルナン・ブローデルらから作家バルザックまでフランス語の書籍の翻訳を多く出版してきた。

 同賞はアカデミー・フランセーズが授与する大賞の一つで、60年に創設された。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る