PR
PR

南幌町民、免許返納は役場で 栗山署が一日限定窓口

 【南幌】栗山署は6日、空知管内南幌町の役場に運転免許証の臨時返納窓口を開いた。南幌から同署まではバスで30分弱かかるため住民の利便性向上を狙い実施。返納者が相次いだ。同署によると、同窓口を市町村の庁舎で開いたのは道内初。今後も3カ月に1回のペースで実施する予定だ。

 「返納手続きを町内でできないか」との町民の要望を受け、町が同署に相談して実現。当初は9月6日の予定だったが、胆振東部地震で中止になっていた。

 当日は午前10時~午後2時の4時間の窓口開設中に5人が返納に訪れた。このうち町内の鈴木実さん(83)は、脚が不自由になり孫の勧めもあって決断。「事故を起こしたらとんでもない。いい区切りになった」と話した。(岡田典子)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る