PR
PR

ソフトバンク一時障害 札幌でも困惑広がる

 ソフトバンクの携帯電話サービスで全国的な通信障害が発生した6日、札幌市内でも一時は「友人と連絡が取れない」などと、利用者に困惑が広がった。

 通信障害は同日午後2時前に起き、通話や通信ができなくなった。中央区南1西2のソフトバンクショップ「ソフトバンク札幌中央」では「通信障害発生中」との紙が張られ、店員は顧客への対応に追われた。

 夕方に来店した西区の菓子職人高石祐樹さん(34)は「いとこと夕食の約束をしたが連絡が取れない」と困惑。友人が出る音楽ライブに向かう途中だった東区のコールセンター従業員菅原幸佑さん(23)は「友人の出演時間が分からない」と話した。回線は午後6時すぎに復旧し、白石区の女性会社員(21)は「明日会う友人と連絡が取れる」とほっとしていた。(津野慶)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る