PR
PR

江別第三中出身の武田英祐一さん 母校でミニライブ、後輩を激励

 【江別】札幌を拠点に活動し、北海道新聞のCM曲も歌うロックバンド「THE武田組」のボーカル、ギターの武田英祐一(えいすけいち)さん(40)が6日、母校の江別第三中(北本貴史校長、251人)を訪れ、後輩を励ますミニライブを行った。

 武田さんは江別生まれで現在も居住。第三中を1994年に卒業。同校の「卒業生講話」のゲストに招かれ、卒業後初めて訪れた。

 同校体育館で生徒たちを前に、中学と大麻高時代に熱中したサッカーでプロになることを夢見て札幌の体育系専門学校に進んだが、プロとの練習試合で壁の厚さを知って音楽を選んだ、などと経歴を説明。

 今は年間200本以上、全国のステージで歌い続けており、「個性が個性と、とらえられるまでには時間がかかる。ツアーミュージシャンの世界で知られるようになるまで、大変だったし、たくさんの人に支えられた」と振り返った。

残り:172文字/全文:546文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る