PR
PR

公民館で焼きたてピザ 置戸 移動式石窯が完成

 【置戸】町内の公民館などを会場にするイベントを盛り上げようと、町が準備していた移動式の調理用石窯が完成した。5日には記念のピザ作り料理会が秋田地区住民センターで開かれた。

 石窯は勝山公民館の安達峯雄館長(71)が作製し、先月完成した。横1メートル、奥行き85センチ、高さ65センチで、れんがなどを材料に使用。軽トラックで運搬可能だ。

 記念の料理会には秋田地区の住民22人が参加。生地にトマトソースを塗り、町内産のトウモロコシやタマネギ、ジャガイモなどを盛りつけた後、石窯でじっくりと焼き上げた。

残り:95文字/全文:343文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る