PR
PR

確定拠出年金、賢く選ぼう 「イデコ」「企業型」の2種 掛け金全額、課税対象外に

 私的年金の一種、確定拠出年金(DC)への関心が高まっている。背景にあるのが、少子高齢化に伴う公的年金の給付先細りへの懸念だ。札幌のファイナンシャルプランナー、太田至信(しのぶ)さん(FPスマイル&リッチ代表)に制度の概要などを聞いた。

 DCは加入者自身が資産を運用して得た利益で、老後の暮らしを支えるもの。国民年金や厚生年金に上乗せする「3階」部分の私的年金だ。20~59歳から、原則10年間以上加入すると、年金か一時金の形式で給付される。個人で運用する「iDeCo(イデコ)」と、企業が主に掛け金を負担する「企業型」がある。

残り:1116文字/全文:1380文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る