PR
PR

観光情報サイト一新 「しりべしiネット」8年ぶり 個人が穴場発信

 後志20市町村の観光情報を伝えるウェブサイト「しりべしi(アイ)ネット」が、8年ぶりにリニューアルした。地域に住む個人や団体の会員制交流サイト(SNS)と連携し、スマートフォンでも見やすいレイアウトや写真を前面に出した構成でアクセス数増を図る。運営団体は「時代に合った方法で『地域人』しか発信できないコアな情報を届けたい」と意気込む。

 しりべしiネットは2003年に後志観光連盟が開設し、09年から一般社団法人「しりべしツーリズムサポート」(事務局・小樽市稲穂3)が運営している。約10年前は累積アクセス数が年間30万件を超えたが、年々減って昨年度は約13万7千件だった。今井幸世事務局長(62)は「内容が催しの日程情報ばかりになっていた」と反省する。アドレスはhttp://shiribeshi-i.net/

残り:405文字/全文:761文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る