PR
PR

道が交通誘導員対策協設置へ 胆振地震で人手不足受け

[PR]

 道は6日の道議会予算特別委員会で、胆振東部地震の災害復旧工事が今後増大するのに伴い、工事現場周辺を警備する交通誘導員の確保が難しくなることが予想されるため、国、札幌市、警備や建設業界の団体などで構成する「道交通誘導員対策協議会(仮称)」を近く設置する方針を示した。

 道が事務局となる。道建設政策局によると、協議会は、構成団体間での情報共有を進め、交通誘導員の円滑な確保と効率的な運用を図っていく。自民党・道民会議の三好雅氏(宗谷管内)への答弁。(村田亮)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る