PR
PR

バブリーダンスで祝って 桐谷が「特別な日」に希望

 女優の桐谷美玲が東京都内で、「ジョイサウンド」のカラオケ年間ランキング発表会に登場。今回が平成最後のランキング発表ということもあり、自身が芸能界デビューした2006年に歌っていた曲など、平成の名曲を懐かしんだ。

 ランキングはジョイサウンドなどのカラオケで歌われた楽曲の回数に基づき集計。総合ランキング1位にはドラマの主題歌として人気を集めた米津玄師の「Lemon」が輝いた。

 桐谷は2位に入った中島みゆきの名曲「糸」について「いつも(友人の歌を)聴いているだけなので、自分で歌えたら気持ち良く、格好いいだろうなと思います」。

 高校生で芸能活動を始めた06年のランキングには「ワー、懐かしい曲がいっぱい並んでる!」と叫び、「どれも歌えますが、湘南乃風の『純恋歌』はすごく盛り上がり、タオルを振り回していた」と思い出も。

 「モーニング娘。」の歌がはやった00年は小学生で「放課後に校庭に集まり、踊れるようになってからカラオケに行った」と笑わせた。

 今年、俳優の三浦翔平と結婚。「記念日や特別な日、2次会で友人に歌ってほしい曲は?」と聞かれると荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー~Eat You Up」を挙げ「バブリーダンスを友達と一緒にやりたい」と笑顔で話した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る