PR
PR

「入管出頭のため木古内駅に」 逮捕の中国人供述 違法滞在認識か

[PR]

 【木古内、知内】渡島管内木古内町で不法滞在したなどとして、中国人の男女11人が逮捕された事件で、警察官に発見された際にJR木古内駅前に集まっていた目的について、一部の中国人が「入国管理局に出頭しようと思っていた」と供述していることが6日、道警への取材で分かった。道警は、中国人が違法な滞在と認識していたとみて慎重に経緯を調べている。

 道警外事課によると、11人は27~62歳の男女で、11月26日未明、キャリーバッグを持って駅前にいるところを木古内署員に発見され、入管難民法違反(不法残留)容疑などで逮捕された。

残り:260文字/全文:517文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る