PR
PR

米、若手2氏がオバマ氏と面会 大統領選出馬の観測

 【ワシントン共同】オバマ前米大統領が4日、中間選挙の南部フロリダ州知事選候補だった黒人のギラム氏(39)と面会したとCNNテレビが5日伝えた。南部テキサス州の上院選候補だったオルーク氏(46)とも面会したと伝えられたばかりで、2020年大統領選出馬に関する相談との臆測を呼んでいる。

 ギラム、オルーク両氏は選挙で敗れながらも健闘した民主党若手の有望株。トランプ大統領の再選阻止に向け、立候補を期待する声がある。

 オバマ氏はこの数カ月間に大統領選出馬が取り沙汰されるバイデン前副大統領(76)や女性のウォーレン上院議員(69)らとも面会したとされる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る