PR
PR

米国民、ブッシュ氏に別れ 長男「最高の父」と涙

 【ワシントン共同】11月30日に94歳で死去した米国の第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の国葬が5日、首都ワシントンのワシントン大聖堂で営まれた。長男ブッシュ元大統領は弔辞を述べ、亡き父を「最高の父親だった」と語った際、おえつをこらえて下を向き目に涙を浮かべた。

 ブッシュ(子)氏は父について「心底、楽観的な人だった。その楽観主義が子どもたちに『何でも可能だ』と思わせた」としのんだ。子どもには「誠実な友人、愛あふれる親、自分が住む地域や町をより良いものにする市民であることを望んだ」と振り返った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る