PR
PR

五輪陸上、一部午前決勝を 組織委や国際陸連に要望

 2020年東京五輪の陸上の競技日程を巡り、大会の国際映像を供給する五輪放送サービス(OBS)が、通常のケースと変えてトラックや投てきの一部種目の決勝を午前中に実施するよう、国際陸上競技連盟や大会組織委員会などに求めていることが5日、分かった。

 過去の五輪や世界選手権では、予選は午前に、決勝は夕方から夜にかけて実施するのが一般的。組織委は目玉競技の一つである陸上の決勝は夕方から夜の一括実施が望ましいとの意見が根強い一方、午前中の観客動員につながるとの見方も出ており、関係機関で協議が続いている。各国選手の準備への影響を懸念する声も出ている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る