PR
PR

検索大賞スイーツ部門大賞に「赤いサイロ」 お取り寄せは「ルタオ チーズケーキ」2年連続

 【北見、小樽】インターネット検索数が前年に比べて最も上昇した人や製品・文化を表彰する「Yahoo!検索大賞2018」が5日発表され、スイーツ部門賞に「赤いサイロ」が初めて、お取り寄せ部門賞に「ルタオ チーズケーキ」が2年連続で輝いた。都道府県別のローカル分野のうち、北海道は「カーリング女子」が選ばれた。

 赤いサイロは、北見市の菓子店「清月」が製造・販売するチーズケーキ。平昌冬季五輪でロコ・ソラーレの選手たちが試合のハーフタイム中に食べたことで人気に火がついた。3年ほど前から、応援の一環で海外遠征時などに提供。五輪で話題になってから3月初旬まで、問い合わせの電話が「一日中、鳴りっぱなしだった」(同社)という。

 北見市中心部の本店には、現在も毎日開店前に購入希望者20~30人が列を作る。渡辺主人(もんど)社長(48)は「驚きと感謝の気持ちでいっぱい。今後も菓子作りを通じて北見の名前を全国に広めたい」と笑顔を見せた。

 小樽に本店のある洋菓子店「小樽洋菓子舗ルタオ」のチーズケーキは昨年に続いて2年連続の受賞。道産素材にこだわった看板商品のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は、1998年の販売開始以降2千万個以上を売り上げた。2017年は253万個、そのうち通販では37万個を販売。同店の岡努(つとむ)小樽地区マネジャーは「2年連続の受賞大変うれしい。支持して頂いたお客さまに感謝したい」と喜んだ。(中橋邦仁、徳留弥生)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る