PR
PR

鮮やかクリスマス色 室蘭 ポインセチア販売本格化

 クリスマスを彩る真っ赤なポインセチアの販売が、室蘭市内の生花店で本格化している。クリスマス当日まであと2週間ほどとなり、まちのムードが高まっている。

 ポインセチアは中南米原産で、「苞(ほう)」と呼ばれる花びらのような葉が赤などに色づく観葉植物。クリスマス前の贈り物として人気だ。

 日の出町の「吉本生花店」では3日から、ポインセチアの観葉植物を販売するコーナーを設けている。定番の赤色のほか、ピンク色やマーブル模様のものも。同じく季節を感じさせる濃いピンク色のシクラメンも並ぶ。

残り:89文字/全文:328文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る