PR
PR

「神戸ルミナリエ」に障害者招待 光の祭典、ゆったり鑑賞

 阪神大震災の犠牲者を追悼する光の祭典「神戸ルミナリエ」が7日に開幕するのを前に、障害のある人に落ち着いた空間で鑑賞してもらう「ハートフルデー」が5日、神戸市中央区の公園「東遊園地」で開催された。1999年から車いすの人や介助者を招待し、今年で20回目。

 午後6時半、来場者のカウントダウンが終わると一斉に点灯。広場をコの字形に囲むようにして設置された高さ約20メートルの塔や聖堂が色鮮やかに浮かび上がった。

 ルミナリエは7~16日に開催される。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る