PR
PR

シシャモ9年ぶり大群 白糠・庶路川で遡上を確認

 【白糠】釧路管内白糠町の庶路川にシシャモの大群が遡上(そじょう)し、産卵のピークを迎えている。大群での遡上が確認されたのは9年ぶり。ふ化した稚魚は海で育ち、1歳魚になって生まれた川へ戻り始めるため、漁業関係者は再来年の漁獲量増に期待している。

 庶路川河口から約500メートル上流の浅瀬では、繁殖期特有の黒の婚姻色をした雄と茶色い雌がいくつもの群れをつくり、川の流れに逆らって折り重なるように泳いでいる。

残り:227文字/全文:429文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る