PR
PR

札沼線、JRが惜別ツアー 1泊2日、限定乗車証明書付き

 【新十津川、月形】JR北海道は、沿線自治体が廃止を容認している札沼線に乗り、現地で宿泊する初めてのツアーを始めた。終着駅の空知管内新十津川町と同管内月形町に泊まる1泊2日の2コースで、参加者限定の乗車証明書をプレゼントする。

 10月の廃止容認以降、週末には列車に乗って沿線を訪れるファンが増えている。今回は両町が冬期間の観光振興に向けてJRに実施を求めていた。

 ツアーは1日にスタート。通常ダイヤの列車で各自がそれぞれの町に向かい、月形町の「月形温泉ホテル」や新十津川町の「グリーンパークしんとつかわ」などに泊まる。札幌駅からの往復運賃と宿泊料金込みで月形コースが朝食付き大人1人5900円から、新十津川は同7900円から。駅からの交通費は各自負担する。

残り:104文字/全文:432文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る