PR
PR

「スーパー北斗」簡易車内販売 販売低迷で1月14日終了

[PR]

 JR北海道は3日、札幌―函館間の特急「スーパー北斗」6本で実施している簡易車内販売を来年1月14日で終了すると発表した。

 JRは6月、経費削減を理由に、車内販売を行っていたスーパー北斗14本のうち2本での販売を廃止。6本を、車内に有人の販売コーナーを設けてソフトドリンクと菓子、つまみを扱う簡易車内販売に切り替えた。JRによると、簡易車内販売の1列車あたりの販売額は1日約900円、利用者は4人程度と低迷しているため、終了を決めた。6本で実施中の車内販売は継続する。(土屋航)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る