PR
PR

いじめを経験/親亡き後の介護は/結婚、出産に迷い… 障害者の兄弟姉妹 悩み軽く 語り合う会、道内でも発足 過去の思い話し、気持ちの整理も

 障害者のきょうだいの交流の場が全国各地に広がっている。子どものころに、きょうだいのことでいじめに遭ったり、「親亡き後」の介護を考えて結婚や出産に踏み切れなかったり、悩みや不安を抱える障害者のきょうだいは少なくない。道内でも10月に「北海道きょうだいの会」が発足し、参加者が体験や思いを語り合っている。

 悩みを持つ人の相談に乗るコーチングの仕事などを行う白石未佳子さん(41)=札幌市=は、中学1年の夏にストレスから十二指腸潰瘍を患った。3歳下の妹に障害があり、クラスメートから「ばい菌が移る」とからかわれ、無視された。

残り:933文字/全文:1193文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る