PR
PR

「そだねー」流行語大賞 トップ10に「半端ないって」「ご飯論法」

 今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」が3日発表され、平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレの選手が試合中に発した北海道弁「そだねー」が年間大賞に選ばれた。

 「そだねー」は、平昌五輪でチームが躍進するにつれ、ツイッターで「かわいい」「癒やされる」などと話題になった。選考委員からは「自然に生まれた言葉で温かみがある。スポーツ選手の言葉なのに気合や根性とは遠く、優しく穏やかだ」などと評価された。

 同日、東京都内で開かれた表彰式に出席した本橋麻里代表理事(32)は「大会中はポジティブな言葉だけを発するというルールで活動した。注目されて最初は戸惑ったけど、みんな今は地方の言葉に誇りを持っている」と喜びを語った。

残り:114文字/全文:457文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る