PR
PR

札幌でクリスマス電車運行始まる

 札幌市内を走る市電を、きらびやかに飾り付けた「クリスマス電車」の運行が始まった。雪がちらつき始めた街を真っ赤な車体が駆け抜け、師走の街に彩りを添えている。

 北海道コカ・コーラボトリング(札幌)がスポンサーとなり2000年から毎年運行。市電の車両34台のうち1台の車体に絵を描きリースなどで装飾し、車内も天井や壁をモールやサンタクロースの絵で飾りクリスマスムード満点だ。

 市電で運行する車両は1日当たり計16台に限られるため、クリスマス電車が「毎日走るとは限らない」(市交通局)。停留所で市電を待っていて偶然やって来たら「ラッキーなプレゼント」かも。25日まで。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る