PR
PR

ツリー登場Xマス気分 遺愛女子中・高で点灯式 函館

 遺愛女子中・高(函館市杉並町)の校内が、早くもクリスマス一色に染まっている。28日には、正門近くにあるスギのツリーの点灯式を実施。教室には生徒手作りのスギのリースが掲げられており、全校ぐるみで約1カ月後のクリスマスを待ち望んでいる。

 この日は、高さ約17メートルのツリーの前に集まった生徒たちが賛美歌を合唱した後、カウントダウンを開始。オレンジ色の電球約3500個が一斉に光ると、歓声が上がった。高校2年の秋坂莉里さん(16)は「今年も楽しみにしていた。きれい」とにっこり。ツリーは12月25日まで、午後3時15分~同8時に点灯される。

残り:251文字/全文:520文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る