PR
PR

ヒグマとの共生考えるフォーラム 12月8日、札幌

 ヒグマとの共生について考えるフォーラム「都市のクマとヒト」が12月8日午前10時から、札幌市北区の札幌エルプラザ(北8西3)で開かれる。クマ問題の最前線で活躍する道内専門家17人が集まり、市民と一緒にヒグマとの付き合い方を探る。

 札幌のNPO法人「北海道市民環境ネットワーク」の主催。午前10時からの基調講演では佐藤喜和・酪農学園大教授、ヒグマ学習センター(登別)の前田菜穂子代表がそれぞれ札幌近郊のクマの現状などについて解説する。

 午後1時10分からは知床半島でクマと向き合う知床財団(オホーツク管内斜里町)の片山綾さんら4氏によるパネルディスカッションが行われる。午後2時半からの分科会ではクマ問題などについて話し合う。

 参加は全日1500円、半日800円。12月5日までに申し込みが必要。問い合わせは事務局の同ネットワーク(電)011・215・0148へ。(内山岳志)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る