PR
PR

南の魚イシダイ見に来て ノシャップ水族館 地元漁業者が捕獲

 【稚内】市ノシャップ寒流水族館が漁業者から提供されたイシダイ56匹を展示している。南の海に生息する魚で稚内周辺で見つかるのは珍しいという。

 イシダイは10月、市内や猿払村の漁師が捕獲。同水族館に無償で提供され、今月8日から展示を始めた。白地に7本の黒いしま模様が特徴的。いずれも体長10センチ程度で、幼魚とみられる。

残り:109文字/全文:268文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る