PR
PR

知らなかった! 旭川駅のあれこれ 開業120周年祭で構内ツアー

 JR旭川駅の開業120周年を記念した「旭川駅120周年祭」(JR北海道主催)が23日、同駅で開かれた。現在の駅舎が全面開業した日に合わせて実施。駅構内の見学ツアーや、鉄道用品の特別展示が行われ、多くの鉄道ファンらが楽しんだ。

 同駅は1898年(明治31年)7月16日に開業。現在の4代目駅舎は2011年11月23日に全面オープンした。

 この日の見学ツアーは、当初2回の予定で、各定員20人で募集したところ、申込者数が多く、1回増やして計3回行った。JR旭川支社の社員が「旭川駅に飾られている旭川家具の総額は1400万円くらいです」などと同駅にまつわる豆知識を紹介したり、クイズを出したりしながらホームやコンコースを案内した。

残り:293文字/全文:606文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る