PR
PR

小清水ポテチ売れてます! カルビー、初代包装復刻 セコマ限定

 【小清水】カルビー(東京)が43年前の初代パッケージを復刻して限定販売中のポテトチップスが好評だ。小清水町産ジャガイモを100%使用し先月、道内外のセイコーマート全店に登場。1カ月で予定販売数の7割が売れた。同社が町内の工場で製造を始めたことにちなみ、パッケージ裏面では小清水を「ポテチ発祥の地」と紹介。町内の関係者は「町のPRにつながる」と歓迎している。

 復刻版のポテチは、町の前身の小清水村の誕生から今年で100年を迎えたことを記念して同町が発案し、同社とセコマ(札幌)の協力を経て実現した。カルビーは1975年、町内の工場で同社初となるポテトチップスの製造を開始しており、復刻版ではパッケージを再現しただけでなく、内容量も当時と同じ90グラムにした。味付けは「うすしお」のみで定価は179円。

 計7万2千個を製造し、セイコーマート全店のみで10月8日から販売。セコマによると、1カ月間の販売個数は同社が扱う菓子類でトップという。

残り:336文字/全文:754文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る