PR
PR

決算発表ピーク、東証混雑 368社が一斉に業績開示

 上場企業の2018年9月中間決算発表が9日、ピークを迎えた。この日午後5時時点で全体の約16%に当たる368社が業績を開示。東京都中央区の東京証券取引所では、資料を配布したり業績を説明したりする企業関係者でごった返した。

 発表は東京株式市場の取引が終わる午後3時すぎに集中した。東証の地下にある報道機関向けの投函箱の前には企業の担当者が列をつくり、資料を次々と投入していた。

 この日は免震・制振装置の検査データ改ざん問題を起こした川金ホールディングスの説明会に多くの記者が詰めかけた。東レや三井不動産といった大手企業が決算を発表した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る