PR
PR

空自千歳基地周辺 国有地に無断で家庭菜園 検査院が指摘

[PR]

 会計検査院の2017年度決算検査報告で、航空自衛隊千歳基地(千歳市)周辺の国有地87筆(2万2486平方メートル)の一部が住民に家庭菜園や駐車場として無断使用されていることも判明した。北海道防衛局は、住民に無断使用の解消を呼び掛けている。

 同院や道防衛局によると、国有地は基地の航空機騒音の防止などのために設けられた緩衝地帯で、緑地や更地になっている。住宅街に点在しており、昨年春ごろからの同院の調査で、住民が野菜や花を植え、駐車場としても使用している実態が判明した。利用者数や無断使用がいつから始まったのかは不明。道防衛局は住民に無断使用を止めるよう指導しており、一部で同意を得たが、「利用者が分からない場合も多い」と言う。道防衛局は「無断使用を解消した上で、有償で貸し出すことも検討したい」としている。

残り:160文字/全文:514文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る