PR
PR

東京円、113円台後半 一時1カ月ぶり円安水準

 9日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。一時は114円06銭まで下落し、東京市場では10月上旬以来、約1カ月ぶりの円安ドル高水準となった。

 午後5時現在は、前日比15銭円安ドル高の1ドル=113円84~86銭。ユーロは95銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円06~10銭。

 米追加利上げ観測を背景に、円売りドル買いが先行した。その後、株価下落を受けてリスク回避志向が強まり、利益確定のため円を買い戻す動きがあった。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る