PR
PR

男子ゴルフ、全選手競技終わらず 三井住友第2日、悪天候で

 三井住友VISA太平洋マスターズ第2日(9日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7262ヤード、パー70)悪天候によるコース状態不良でサスペンデッドとなり全選手が第2ラウンドを終えられなかった。秋吉翔太が12ホール、朴相賢(韓国)が10ホールで通算7アンダーとして暫定首位。12番を終えた藤本佳則が5アンダーで続く。

 賞金ランキング1位の今平周吾は10番を終え通算3アンダー。松山英樹は前半で三つ落として2オーバーとなった。(出場84選手=アマ2、雨、気温16・3度、南南西の風3・3メートル、観衆2510人)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る