PR
PR

読者の新聞活用 いろいろ 指文字使い熟読/トイレに張り出し/連載記事図鑑に

 新聞を暮らしの中で役立て活用する方法について読者から募集したところ、数多くの実践例が寄せられた。記事やコラムの切り抜きや書き写し、読者欄への投稿をはじめ、ちぎり絵などの趣味や会合の話題作りに生かすなど、内容はさまざま。その中から5人の方の例を紹介する。

 札幌市北区の佐野代利子(よりこ)さん(79)は、新聞などを読む時に手話の指文字も使う。10年前に脳梗塞で右半身が不自由になり、リハビリの一つとして始めた。指文字は手や指の形を変えることで五十音の文字を表す方法で、市の講座に1カ月ほど通い習得した。

残り:1166文字/全文:1417文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る