PR
PR

Rソックス球団コンサルが選手軽視投稿 データ分析の提唱者

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、レッドソックスは8日、球団コンサルタントでデータ分析「セイバーメトリクス」の提唱者として知られるビル・ジェームズ氏のツイッター上の投稿を釈明する声明を出した。

 米メディアによると、ジェームズ氏は「仮に選手全員が引退しても代わりの選手で野球は続けられ、3年後には何ら変わりなく行われる」と選手軽視とも受け取れる言葉をつづった。これに対し、レッドソックスは「彼は球団職員ではなく、球団の考えを代弁していない。素晴らしい才能ある選手たちがいなければ、ワールドシリーズ制覇は成し遂げられなかった」とした。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る