PR
PR

日米野球、開幕控え公式会見 稲葉監督、注目は捕手対決

 9日に開幕する日米野球の公式記者会見が8日、東京ドーム内で行われ、日本代表の稲葉監督は注目点を聞かれ「甲斐選手とモリーナ選手の強肩対決を楽しみにしたい」と笑みを浮かべた。

 日本シリーズで盗塁を6度阻止し、最高殊勲選手(MVP)に輝いた甲斐(ソフトバンク)に対し、モリーナ(カージナルス)は米球界屈指の捕手。米大リーグ(MLB)オールスターチームのマッティングリー監督は「キャッチングも試合のコントロールも素晴らしい」とモリーナを持ち上げた。

 稲葉監督は「東京五輪に向け、メジャーリーガーと対戦できる。いい経験ができれば」と話した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る