PR
PR

本格ピンチョス作ろう 15日、シエスタハコダテで特別講座 ワインの選び方も紹介

 【函館】函館市本町の複合施設「シエスタハコダテ」と、元町の結婚式場「センティール・ラ・セゾン函館山」の初コラボ企画「おうちで作れる本格おもてなしピンチョス」が15日午後6時から、シエスタハコダテ4階のGスクエアキッチンスペースで開かれる。レストランセンティール・ラ・セゾン函館山のシェフとソムリエが料理や、ワインの選び方などを教える。

 シエスタハコダテでは「気軽に女子力アップ」をテーマに平日の夜にさまざまな講座を学べる「ヨルスタ」を開いており、今回は特別版の「スペシャルヨルスタ」として開く。

 当日は、センティール・ラ・セゾン函館山料理長の片桐正史さんとソムリエ佐藤友哉さんが講師を務める。片桐さんはカモやヤギのチーズ、七飯町のリンゴなどこだわりの食材で「ちょっと気取った」ピンチョスの作り方や飾り方を教え、フォアグラのソテーのエキシビジョンも行う。参加者に試食もしてもらう予定で、「気軽に参加してほしい」と片桐さん。また、この日はボージョレ・ヌーボーの解禁日でもあり、佐藤さんはボージョレの魅力や、ピンチョスに合うワインの選び方などを紹介する予定で、「ワイン好きになってもらい、自分に合った1本を見つけてほしい」と話す。参加費は3千円。定員10人。

残り:100文字/全文:627文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る