PR
PR

カップル12組誕生、入籍3組 帯広信金の結婚相談所1年で成果 「出会いの場、提供できた」

 帯広信金の結婚相談所「おびしんキューピット」で、結婚を前提にした交際を始めたため退会する「寿退会」のカップルが10月末までに12組誕生し、このうち3組が入籍した。本格運用からおよそ1年での成果に、相談所は「積極的なお見合いが効果を出した」と分析している。

 相談所は、人口流出を防いで地域貢献につなげる狙いで昨年6月に開所した。会員募集の期間を経て、相手の紹介やお見合いを昨秋に始めた。対象は管内在住の20~50歳で、入会金が1万円必要だが、退会時に全額を返金する。

 10月24日現在、会員数は男性141人、女性188人。年代別では男女ともに30代、40代、20代、50代の順に多く、30代は男性55人、女性96人となっている。

 相談所では、年齢や職業などの希望を聞き、相手を紹介。双方から了解が得られれば、お見合いを経て、交際へ移行する。これまでに195組が実際に会い、現在は19組が交際中だ。3カ月の交際期間中に結論を出し、結婚に向けて交際を続けるカップルは寿退会をする。

残り:339文字/全文:777文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る