PR
PR

高梨選手「もっと精進」 平昌五輪「銅」 道民栄誉賞を授与

 道は5日、2月の平昌冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅選手(22)=クラレ、上川管内上川町出身=に道民栄誉賞を贈った。高梨選手は「賞に恥じない人になれるよう、もっと精進する」と喜びを語った。

 贈呈式は札幌市内のホテルで開かれ、高橋はるみ知事から賞状を受け取った高梨選手は「支えてくださったみなさんの力で銅メダルが取れた」と道民の応援に感謝した。

 受賞は2月に決まったが、両者の日程が合わず、この日の贈呈となった。2022年北京冬季五輪で金メダルを目指す高梨選手は「もっと成長した姿を見ていただけるよう練習に励みたい」と意欲を示し、高橋知事は「4年後の五輪も期待している」とエールを送った。(佐藤大吾、写真も)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る