PR
PR

豊漁マイワシ 13%増13万トン 道東巻き網終了 サバ1万トン割る

 【釧路】北海道まき網漁業協会(釧路市)は、10月末まで行われた道東沖巻き網漁の結果をまとめた。水揚げ量は、マイワシが25年ぶりに10万トンを超えた昨年を上回り、前年比13%増の13万8691トンと豊漁。一方、サバは同80%減の2395トンと6年ぶりに1万トンを割った。

 道東沖巻き網漁には、4年連続で全国の全24船団が参加。釧路港を拠点に7月18日から10月30日まで操業した。水揚げ高はマイワシが同3%増の46億1399万円、サバは同68%減の3億2635万円だった。

残り:302文字/全文:538文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る