PR
PR

夜間運転 シカに注意 稚内署管内で事故急増「ハイビームで走行を」

 【稚内】稚内署管内で、シカと自動車が衝突したり、シカを避けようとして路外に逸脱するといったシカに関わる交通事故が10月以降急増している。同署によると、10月は前年同期比8件増の25件で、物損事故の4分の1を占めている。夜間の事故が大半を占めており、同署は注意を呼びかけている。

 同署によると、シカが関わる交通事故は今年1~9月に27件発生し、前年同期より26件少なかったが、10月に入り急増。市村別では稚内15件、猿払10件だった。25件のうち24件が午後5時~翌日午前6時の時間帯に発生した。11月に入ってもすでに3件発生しているという。

残り:280文字/全文:551文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る