PR
PR

北海道新幹線トンネル 来春の携帯圏外解消さらに3カ所

[PR]

 総務省は2日、北海道新幹線新函館北斗―木古内間の三つのトンネルで、携帯電話が使えるようにする整備事業に補助金を交付すると発表した。総務省が本年度設けた補助制度を適用し、JR北海道には費用負担を求めない。今後工事が始まり、来年3月下旬に圏外が解消される予定。

 対象は「万太郎トンネル」(530メートル、北斗市)、「新茂辺地トンネル」(3・3キロ、北斗市)、「渡島当別トンネル」(約8キロ、北斗市―渡島管内木古内町間)。

残り:163文字/全文:372文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る