PR
PR

ゴールデンカムイ効果 網走監獄の来場者好調 「聖地巡礼」若者目立つ

 【網走】博物館網走監獄の来場者数が伸びている。上半期(4~9月)をみると近年は14~15万人台で推移していたが、昨年度は17万人に達し、本年度も8月、月別の人数としては10年ぶりに5万人を超えるなど好調だ。関係者は網走監獄が舞台の漫画「ゴールデンカムイ」の人気でファンらの来場が増えた効果と分析しており、今後もPRに力を入れる考えだ。

 同博物館によると上半期の来場者は2014年度が14万6749人だったが、17年度は17万2832人。本年度は9月の胆振東部地震などの影響で17年度を下回ったが16万5157人だった。月別では8月に5万488人を数え、08年8月以来の5万人台となった。

残り:499文字/全文:793文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る