PR
PR

ワイン98銘柄 「北海道」表示認定 第1弾発売

 北大や道立総合研究機構など産学官でつくる「地理的表示『北海道』使用管理委員会」は29日、国税庁の地理的表示(GI)制度に基づきラベルに「北海道」と表示できるワインの第1弾として道内10社98銘柄を認定したと発表した。30日から共通のロゴマークを貼るなどした商品の販売が始まる。

 北海道はGIに基づくワイン産地として6月に指定され、山梨に続き全国2例目。道内産ブドウを100%使い、道内で醸造や瓶詰めをした上で、同管理委の審査に合格すると認定される。今回の申請社数は非公表。認定後はラベルや箱に「北海道」と表示でき、「GI Hokkaido」の文字にワイングラスと北海道の形を組み合わせたロゴマークも使える。

残り:365文字/全文:669文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る