PR
PR

コンサ、名古屋破り3位浮上 J1残留決定(28日)

 サッカーJリーグ1部は28日、7月末に台風の影響で延期されていた第18節の1試合を行った。6位の札幌は、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで14位の名古屋と対戦し、2―1で勝利し、クラブ初となる2年連続のJ1残留を決めた。通算成績は13勝9分け8敗で勝ち点は48。順位はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位に浮上した。

 札幌は前半8分、FWジェイがPKで先制。同25分にPKで追いつかれたが、同42分にチャナティップからパスを受けたFWジェイが、左足の豪快なシュートでゴールネットを揺らし、勝ち越した。

 札幌は第31節の11月4日、札幌ドームで仙台と対戦する。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る