PR
PR

口付き紙パック、リサイクル対象です 回収団体「捨てないで」

 道内で紙パックのリサイクル活動に取り組む「北海道紙パック会」がプラスチック製の注ぎ口が付いた紙パック製品の回収に苦慮している。「リサイクルの対象外」と勘違いし、ごみとして捨ててしまう例が後を絶たないためという。道紙パック会はこれまで約23億枚を回収し、トイレットペーパーなどに再生。年間約1億枚を超すペースで集めてきたが、近年は注ぎ口付きの紙パック製品の普及などから量は伸び悩んでいる。

 「注ぎ口付きの紙パックについて札幌市のホームページで調べたことがあるが、記載は一切なく、リサイクル対象外と思っていた」。同市中央区の主婦(34)は驚いた表情で話す。

残り:864文字/全文:1141文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る