PR
PR

四角で囲って「増す毛」 旧駅入場券のレプリカ大人気

 【増毛】町観光協会はJR旧増毛駅の硬券入場券レプリカを製作し、駅前観光案内所で販売している。「増毛駅発行」と記すなど、JR北海道が廃駅前まで販売していたものをベースに改良。町名にちなんだ「増毛(ぞうもう)のお守り」として大量に購入する人も。発売から4カ月で700枚以上が売れており、案内所で一番の人気商品となっている。

 大きさ(縦約2・5センチ、横約5・5センチ)や価格(170円)、裏面に販売順を示す番号が書かれている点は従来と同じ。違うのは、駅名前の四角の中の文字がJR北海道を示す「北」から増毛にちなんだ「毛」、「留萌駅発行」が「増毛駅発行」となった点だ。

 増毛は「ぞうもう」とも読めることから、鉄道ファン以外の、髪に悩む人への贈り物としても人気だ。新増毛町史によると、男性用カツラのテレビCMに増毛町が登場した昭和50年代にも入場券ブームが起きた。案内所によると、新しい入場券は、升(ます)を連想させる四角の中に「毛」の文字があるため、「増す毛」という意味が込められている。

残り:294文字/全文:736文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る