PR
PR

日本初の女医 荻野吟子の生涯映画に せたな町などで撮影へ

 【函館】檜山管内せたな町で開業した日本初の女医荻野吟子(1851~1913年)を描いた映画「荻野吟子の生涯」(仮題)の製作発表記者会見が18日、函館市内で開かれ、山田火砂子監督(86)が「人に優しく、人のために尽くす大切さを伝えたい」と語った。

 現代ぷろだくしょん(東京)が製作。12月に主演女優らを決め、来年4、5月に檜山管内せたな町や札幌市、埼玉県熊谷市で撮影し、同8月の公開を目指す。

残り:182文字/全文:378文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る