PR
PR

ビジネス創出発表会 「AIによる恋愛支援」最優秀 札幌

 IT関連事業などを手がけるデジタルガレージ(東京)と北海道新聞社が共同で設立した起業家育成のための新会社「D2 Garage(ガレージ)」(札幌)は12日、支援した企業の事業モデルの発表会を札幌市内で開いた。新たなビジネスに挑む5社が出場し、人工知能(AI)による恋愛支援システムを道内の研究者と共同開発した東京のIT会社「ジェムフューチャー」が最優秀賞に選ばれた。

 発表会は、10日に始まった新ビジネス創出を目指す交流イベント「No Maps(ノー マップス)」の一環として開催。道内外の企業経営者や投資家など5人が審査員を務め、来場した投資家ら約200人も投票に参加した。

 ジェムフューチャーは今年9月、厳格な身元確認を行った上でインターネット上に登録された利用者の性格や嗜好(しこう)などをAIが分析し、交際に至るようアドバイスするシステム「AILL(エイル)」を、北大大学院情報科学研究科の川村秀憲教授と共同開発。将来的には、少子化問題を抱える地方自治体での利用などを視野に入れているという。

残り:283文字/全文:734文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る