PR
PR

16、17日強い寒気 峠など積雪の恐れ

 上空に強い寒気が流れ込む影響で、道内は16日から17日にかけ、標高の高い峠や山間部で積雪の恐れがある。札幌管区気象台は、路面凍結による交通障害に注意を呼び掛けている。

 気象台によると、16日から11月上旬並みの寒気が道内上空1500メートル付近に入り、三国峠や石北峠などで雪が積もる可能性がある。17日の最低気温は旭川市で4度、札幌市と網走市、釧路市で7度を予想している。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る